カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとはアメリカ由来の手技療法のことを指します。

カイロプラクティックはアメリカから来た、治療法です。

日本では民間療法の一つですが、アメリカやヨーロッパなどで、医学として認められています。

肩こりなどの筋骨格系だけでなく、内臓や、精神にも良い影響があり、西洋医学では直せない病気の改善ができることもあります。

カイロプラクティックについて、正しい知識をお伝えします。

パソコン作業が長時間続いて、肩こりがなかなか良くならないあなたも、背中に羽が生えたように、楽になりますよ。 

     

 

                 目次

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの定義

カイロプラクティックの種類

カイロプラクティックの学校教育

カイロプラクティック適応症

カイロプラクティック禁忌

カイロプラクティック・アクチベーター

いざと整体院のカイロプラクティック

私がカイロプラクターになったり理由

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックは手技療法の中でも最も広く利用されています。

約130年前にアメリカで生まれ、現在約85カ国の地域で医療、または代替医療として使われています。

発祥は、1845年カナダのトロント出身のダニエル・デビッド・パーマーが確立したものとされています。

パーマーは1885年アメリカのアイオア州に移住して、電磁治療師として生計を立てていました。

その頃、助手として働いていたハービーは長年,難聴で悩まされていたのですね。

詳しく聞くと、背中に痛みが出たころから聞こえにくくなったということでした。

彼の背中を見せてもらうと、背骨に大きな突起がありました。

その背骨の出っ張りと難聴が何か関係があるかもしれないと考えた彼は、了解をとってベッドに寝かせました。

そして、その突起を押したところ、音がして骨が元に戻ったのです。

すると、なんと、17年もの間難聴だったハービーの耳が聞こえるようになったというのですね。

 

この体験から、背骨のゆがみが体の不調と何らかの関係がある、と考えたのです。

その後、彼は研究を重ねて、カイロプラクティックの技術を確立したのです。


このお話は、今では伝説となった奇跡のようなお話です。

カイロプラクティックの発展

その後、息子のBJパーマー、さらにその息子のデビッド・パーマーに引き継がれていきました。

のちに、研究が重ねられ、様々な手技手法が生まれ、現在に至ります。

カイロプラクティックは東洋医学と思われることも多いのです。

しかし、実際はアメリカで作られた、西洋医学なのですね。

カイロプラクティックの定義

カイロプラクティックの名称はギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせた造語です。

カイロプラクティックの定義は団体や教育機関によりそれぞれです。

多くは、疾病の原因が脊椎など椎骨の構造や機能の異常に起因すると考え、その異常を手で調整して治療することを定義としています。

米国カイロプラクティック協会 (ACA)は「筋骨格系と神経系疾患に特化した医療」と定義しています。

以下引用 カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドラインより

カイロプラクターは薬物投与や手術療法はせず、独自の手技療法を治療の主な手段とし、検査、診断と治療を行っている。

カイロプラクターは幅広い診断知識を有し、手技療法、理学療法、リハビリテーションのほかに、栄養と食事や生活習慣も指導する。


参照HP http://www.jac-chiro.org/guideline.html

カイロプラクティック業務に関する規定は、国によって様々です。

アメリカ、カナダ、ヨーロッパの何カ国かでは、法的に規定され、公式な大学の学位が確立されています。

しかし多くの国々で、カイロプラクティック教育が公的になされていないというのが現状です。

また、業務を規制する法律も整っていません。

日本もそうですが、技術的、知識的に未熟な術者が、脊椎への矯正施術を施していることもある、というのが現実です。

だからこそ、私たちは、選ぶ目を養い、技術、知識の高い、信頼出来るカイロプラクター、整体師を選ぶ必要があります。


カイロプラクティックの種類

カイロプラクティックは約24種類の技法があります。

ここでは世界中のカイロドクターが使っている代表的な5種をご紹介します。

 

 1ディバーシファイド・テクニック

 2Extremity manipulating/adjusting

 3アクティベータ・メソッド

 4トンプソン・テクニック   

 5ガンステッド・テクニック

 

それぞれ、特徴があり、研究論文が豊富で、診断法の確立がされ、効果を立証するデーターも多数あります。

いざと整体院では上記の中で最も最新、研究論文、データの多いアクチベーターメソッドを軸に施術を行っています。

アクチベーターは患者さんの体への負担が少ないのに、即効性が高いのが特徴です。

検査法や、技術の習得に時間がかかるため、日本でも、専門にしている施術者はまだまだ少ないと言えます。

アクティベーターメソッドにおいて一番大切なのは問診と、診断です。

何が原因で痛みが出ているのかを、問診と、きめ細かい診断をして、治す箇所、治さない箇所を決めています。

カイロプラクティック適応症


肩こり 首のコリや痛み ストレートネック 寝違え むち打ちによる頸部の痛み、吐き気 頭痛、眼精疲労 あごの痛み 顔の歪み めまい

背中のコリや痛み 肩甲骨の痛み 側弯症による背中の痛み

胃もたれ 便秘 猫背、慢性疲労 手の冷えやむくみ

腰痛 股関節の痛み 膝の痛み ぎっくり腰 坐骨神経痛、骨盤の歪み  

産後の腰痛 産後の骨盤のゆるみ 下半身の冷えやむくみ 

生理痛 生理不順 

 

カイロプラクティック禁忌


骨折、脱臼、打撲、脳の病気 重い心臓病 ガン 

高熱が出ているとき  伝染病 重篤な病気 など 重度の骨粗しょう症

重度のリュウマチ  人口股関節置き換え術、人口膝関節置き換え術などの方


上記の症状があっても施術できる場合もあります。

詳しくはお問い合わせください。

 

カイロプラクティックの学校教育

カイロプラクティックは、国連のWHO(世界保健機関)で認められた国際的ヘルスケアです。

しかし、日本ではまだ法制化されていません。

民間資格のカイロプラクター学校は、大阪や東京など都心にいつかあります。

6ヶ月で卒業出来る学校、2年制、3年制など、様々です。

しかし、あくまでも民間資格になります。

日本のカイロプラクターは国家資格を持たなくても、施術や開業が出来るのです。

WHO基準に則ったカイロプラクティックの学校もほとんどありません。

このような理由もあり、医療系の国家資格である、柔道整復師や、鍼灸師、理学療法士

看護師が、カイロプラクティック院、整体院を開業することもあります。

また接骨院として開業して、実費治療で、カイロプラクティック施術を行うケースも
増えています。

 

いざと整体院のカイロプラクティック

いざと整体院は河内長野市で開業して18年目になります。

院長の猪里はカイロプラクティックの学校を卒業した後に、医療系国家資格、柔道整復師を取得しております。


また難波院の院長を務める、村瀬は院長に師事し、16年修行を積んでおり、技術、知識ともに優れております。

当院ではお悩みをゆっくりお聞きします。

あなたに合った施術プランを一緒に考え、時間、金額などの相談もさせていただきます。

いざと整体院の最大の特徴とメリットは全身矯正に加えて頭蓋矯正が付くことです。

本当に別料金でなくていいんですか?と言われるくらいの技術です。

肩、首の痛み、頭痛、顔の歪み、産後の骨盤ケアなど、お悩みの方は17年続く老舗のカイロ院、いざと整体院へお越しください。

 

カイロプラクティック・アクチベーター


マッサージや整体のサロンに行っているのだけどなかなか治らない肩凝り

ストレスで頭痛がする

デスクワークで腰や背中が辛い

そんなお悩みはカイロプラクティック.アクチベータで解決出来ます。



カイロプラクティックというと手でバキバキする、もしくは骨をぐいっと押されるイメージがおありの方もいらっしゃると思います。

アクチベータメソッドは背骨の奥にある脊髄神経の流れを良くして体の調子を整える療法です。

22個ある脊髄神経系の働きの悪い箇所を特定していき、悪いところだけに器具で振動刺激を与えていきます。

この振動刺激は、人体の神経エネルギーを最大限に生かす振動周波数でほとんど痛みを感じません。

初めて施術を受けられる方には、こんな軽い刺激で改善するの?と思われる方もいらっしゃいます。

しかし数多くの方が施術直後に症状が軽くなったり、数回の施術で痛みが消えるという実感をされているんですよ。

肩凝りや首の痛みがなかなか治らない、他のカイロに行ったけどすぐに元に戻ってしまったという方もあきらめないでくださいね。

IZATOのカイロプラクティック・アクチベーターなら肩も首も驚くほど楽になりますよ

私がカイロプラクターになった理由

私は1991年に結婚して、翌年に娘が出来ました。
 

娘は生まれてすぐにアトピー性皮膚炎と診断されて、母子ともに大変つらい思いをしました
 

卵、肉、魚、大豆、牛乳はおろか、米も、小麦もだめな時期があり、食べられるものが少なくて、娘はどんどんやせていきました。

母乳も食べたものが出るので、早々、やめることになって、、、。


お医者さまの治療以外にも、布団を変えたり、布団の洗濯、柔軟剤をやめる、自然食など様々な方法を試しました。

2歳を過ぎるころから徐々に、米や野菜が食べられるようになりましたが、まだまだ、かゆみは治まらず、、、。

その頃なんとか娘の体を治したくて、本を読み漁ったり、有名なアトピーの先生に診てもらったり、様々な健康食品を試したりしました。

そんな中、自然治癒力を高める方法に興味を持っていったのですね。

人間には自然治癒力があります。

それを妨げるのが化学薬品、化学物質です。

私は、薬に頼らないで健康になるためにはどうしたら良いのかを常に考えていました。

化学物質をさけて、自然な療法に接することで、娘が3歳になった頃にはアトピーは少しずつ良くなっていきました。

そんな時、テレビで、カイロプラクターの仕事をされている方が、クローズアップされているのを、見たのです。

カイロプラクティックは西洋医学では治せない、腰痛や肩の痛み、ヘルニア、頭痛、めまいなど様々な症状を、時に驚くほど簡単に治してしまうのですね。

日本では民間療法だけれど、アメリカでは医師同等の資格がないと出来ないことなどを知り、スゴイ!これやりたい!と思ったのです。

お医者さんのように患者さんの体を良くしてあげることが、出来る。

しかも薬を使わずに!大好きな健康や美容の勉強をしながら、人に喜んでもらえる仕事が出来るようになる。

なんて素晴らしいんだろう、私は将来、絶対これをやる!と心に決めました。
そして、15年前、長年の夢だったカイロプラクターへの道を歩み始めたのです。

最初の1年目は、全然ダメダメでした。

経営の才能があったのか(笑)集客はなんとか出来て、お客さんが来てくれていました。しかし、腰痛も肩の痛みも治せないのです。

学校で習ったことがほとんど役に立たなかったのですね。



それからは必死でした。中央カイロプラクティック院堺の、安田先生や、生駒の眞鍋先生のお力をいただき、なんとか技術を磨いていきました。

気がつくと、もう15年、この仕事をしています。


股関節の痛みで、あるくのもままならなかったけれど、先生のおかげで、大好きだった山登りがまた、できるようになりました!

膝が痛かったけれど、テニスが出来るようになりました!こんな嬉しいお言葉をたくさんいただけるようになりました。

まだまだ不勉強ですが、お客さん、患者さんに、楽になってもらったと言ってもらえるときが一番幸せです。

辛いことも、多々ありますが、この仕事をしていて良かったと思えるのです。私を信じて、来てくださっている、皆様に心から感謝しています。

これからも、もっともっと頑張ります^^私のもう一つの夢は、人を育てることです。

人の健康や、美容にかかわるこの仕事を、私の技術や知識、ノウハウを受け継いでのですね。

今はそのとっかかりとして、頭蓋矯正と小顔矯正のセミナーをしています。あなたもカイロプラクターを目指してみませんか?

 



 06-6585-7278